スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会事の顛末

2件目で、きゃっきゃうf・・・ぐらいで記憶がございません。


みんなで3千円の予算でクリスマスプレゼントを買って
歌いながら回したら自分のが自分にあたり、
すでに酔っ払いと化していた私はおとなしく収めy…
あほか、もう一回やろがい!ってぐるぐる回した結果



りょこた「さっちゃんに当たったら(荷物になるから)申し訳ないよー」



と言っていたこちらが見事ブチ当たり。
2012y12m25d_143925247.png

何気に・・・というか結構嬉しい。
これで雑炊とか鍋つくるんだ\(~o~)/!!


私の買ったnanoblockと入浴剤というイミフなセットはぐれこへと嫁ぎました。



-----ここから記憶があいまい-----


そして、なぜかショットが目の前に置かれ、
なんとなくX-Lem'の所為で私は今ショットを飲んでいるんだろうね。死ね。
とか思いつつあおり、カウンターで座っていたはずが真後ろに椅子ごとバタリと倒れ
気がつくと宿に居て、のえるととらさんにものすごいバックスイングしてビンタをくらわし
のえるの投げた枕が私の高いことで有名な鼻っぱしらをしたたかに叩きのめし
気が付いたらぱっちり二重で有名な私のおめめを畳に擦りつけされ
怒りに震えながらフェイスロックでのえるの鼻孔の毛細血管を粉砕し流血させることに成功。
ラストエンペラー事ぐれこは衝撃的な出で立ちで現れ、のえるの顔面を躊躇なく踏みつぶし
そのぐれこに「さちークレンジングかしてー」言われ
「アイメイクは落ちないかもだけどいいー?」って渡し、は!っと気が付いたら




―――――――朝でした。




誰かがうなるようないびきをし、ぐれこはすーすーメガネを装備したまま寝ている穏やかさ。

柔らかい朝日と何人かの寝息といびきで
「夢?昨日の阿鼻叫喚は夢?」
と思うも酷い吐き気に二日酔いを確信し、やはり夢ではないのか。
とちょっぴり後悔したのでした。




いい大人だから落ち着きたい・・・。




二日目は、二日酔いであらぶる私の魂をりょうこの膝枕で治め
「やさしいものが食べたい」と和食やさとへ急行し
人知れずトイレでこっそり吐き、以降ぐろっきーなまま助手席にて黙りこみ
のえるの運転は子持ちならではの安全すぎる運転やな・・・。と納得しつつ
一人おさきにお別れしてその後空港のうどん屋さんにてつゆだけをすすりぼーーーっとして帰りました。




――――――――――お土産買ってない。




当方、年に数回は飛行機を使うほど旅行好きなのでいいけどね。別に。

そしてその翌日からずっと胃が痛いので明日死ぬかも知れない。



オフ会レポ完



EMとかクリスマスイベントにことごとく参加出来ておりませんが
今夜はまろ兄さんの愉快なクリスマスプレゼント交換会~もちろんUO内ですけど何か問題でも?~
が開かれるとの事なので楽しみです\(^o^)/
スポンサーサイト

※オフ会のお話です。

行ってまいりました、初めてのオフ会へ。


※おトイレの話とかするのでご注意です※




りょこたと待ち合わせの某駅にて携帯で話しつつそれらしき人を探していたら

もこもこリュックを背負ったきゅーとな女子を発見。

未だ私を見つけられない彼女に

「右を向いてごらん・・・」

と指示をして目印のあかーい紙袋をゆっくーりと頭上に掲げつつにやけながらわたくし登場。



りょこたぁぁん!今!私!きもかったよね!ね!きゃはははは!!



とハイパーきゃっきゃうふふタイムのままタクシーに乗り込み。
ぐれ・のえ・とらの待つお店へ急行。


夜一人でPSを回しPKを返り討ちにしたりされたり、声高らかに笑いながら棒でしこたまモンスを殴るお人とは思えない穏やかそうなお人柄。
なんでそんなとぅるっとぅるなお肌してんの?モンスの生き血浴びてるから?


そんなこんなりょうこをじっくり見つめていたら、

先にぐれこにメールで教えてもらった道よりもほんの少し手前に降ろされしどろもどろ。

「1時間8千円ですよ!」ってセクシーなお姉ちゃんの絵の書かれた看板の下の客引きの声は聞き逃さずも何とかお店に到着。


ちなみに、私とぐれこはもともとお友達で、他のお方たちとは初対面です。


店に入り2階の小上がりに3人を発見したのでにやにやと近づいたら、

1年ぶりに会うぐれこが「さちいいいいいいいいいいいい」って駆け寄って

履いてたブーツを脱がしてくれて「あがってあがってええからもうあがってぇえええっ!」て、

もう犬だったら尻尾ぶち切れるくらいぶんぶんふってますよね状態。


UOでは北斗のキチガイと(私に)言われている彼女は安定のヲシャレ感。
普通に私の友達の中で一番ハイセンス。安心するなにこれふしぎ!
ハイセンス&ヲシャレなのに安心感って何?愛?
とか思いつつ割と普通にとらさんとぐれこの間の席に割り込み安意。


左はす向かいに座るのえるが

「会いたかったから会えて嬉しい!」

みたいななんか良い子な事言ってくれてる間、

目の前にあるオレンジ色の飲み物を見てお前それなんだよ合コンでお持ち帰りされたい女子か。

って思った。

そのあとカルピス?のチューハイ?頼んでた。

ぐれこが味見して「ジュースやんか!」って言うんで「どれ・・・ジュースだわ。」って事で、

ちょうどグラスが空いちゃったので生頼んであげた。


気遣いのできる女子。これぞ真のお持ち帰り候補。


そして、私のせいでテーブルの角に追い込まれたとらさんはウーロン茶。

彼はお酒が飲めないと聞いていたのでそりゃそうですよね。と思った。

あと、もっとこっちにおいでよ。って言っても頑としてテーブルの角から離れなかった。

今思うとテーブルの角に何かをこすりつけていたに違いない。


数十分後彼は私にリアルジャンピング土下座をしてきて、

元来周囲の目が気になりすぎる気弱な私としては

「こんなところで何をしているの。後ろの人が振り返って見ていたよ。」

と普通に注意。

とらさんが今浮かばれているかだけが気になるところです。


そんなこんなで、最初のお店で食べたかったラードご飯を注文するのも忘れ2件目へと大騒ぎで移動。


タクシーを降り、実はりょこたに会った時からトイレに行きたかった私は地団駄を踏みながら
「はやく!トイレに行きたい!もれる!!」と囃したて、ほほ笑むマダム達に「そらあかんわ!」
言われ「何をしらんおばちゃんと仲良うなっとねん!」と突っ込むも実は自分もトイレに行きたいぐれこと我先にとお店を目指す。


タクシー内で

言ってももう大人ですし漏らす事はないとは思うけれどもこれは分からんぞ…

と危機を感じていたんですが、


ぐれこが

「先トイレ行っていいよ」と言ってくれて

私この人がお友達で良かった!!!って思った。


そしてトイレで

我慢するとこんなにwwwwでwwwるwwwって

ハイパー極楽タイム中の私に

「さち!長い!!うんこか!!!!!」って

トイレのドアがんがん叩くぐれこに

やっぱこいつ友達ちゃうわって思った。





オフ会レポ~第一部完~
プロフィール

さっちn

Author:さっちn
まったりけいプレイでおなしゃす。
くわしくはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。